経済って何?

そもそも経済って何でしょうか?

 

お金のこと?

 

いいえ、経済はお金がなくても存在します。


よく「お金がなくなったらいい」的発言をみかけるけど
経済っていうのはひとりでは必要ないもので
わたしたちが社会へ貢献するためにある。


経済とは?

===============================================================================

 

人間の生活に必要な物を生産・分配・消費する行為についての、

一切の社会的関係。転じて、金銭のやりくり。(Wikipediaより)

 

==============================================================================

 

                 

 

私たちが生活に必要とする物資やサービスを生産すること、

そしてそれを他の人と分け合うこと、交換すること。

 

「生産と分配」が経済活動の本質。そこにはお金がなくても経済は成り立つ。

 

 

 

では、お金とは何でしょうか?

 

今、そこに無いものと商品やサービスと交換できるという、

特殊な「約束」を成り立たせてくれるのがお金です。

 

 

 

いろんな財(物やサービス)をみんなで分け合って生活するのが経済活動。

お金は基本的に関係ない。

ただし作ったものを分け合うときにお金を利用した方が便利。

わたしたちの生活にとても役立ってくれている存在でもあります。

 

みなさん、そして「紙幣」と「硬貨」の違いを知っていますか?

 

紙と金属とかじゃないですよ。(笑)

 

紙幣は、銀行が作った日本銀行券。

硬貨は、政府が発行した政府通貨。

 

このことは、大きな経済成長につながりましたが

このことが今の日本の経済を複雑にしている原因でもあります。

世の中の格差社会を生みだしている原因でもあります。

 

このチェンジワールドでは

このお金と経済のことについて学習します。

 

それは、現在の経済システムを否定するものではなく

ものが余りすぎているのに行き渡らない矛盾、限界

にきているこのシステムを見直していくことであり

もう一度お金と経済という認識を正しくとらえなおすことで

お金の使い方がみえてきます。

 


経済を正しく動かすには
「お金」に対する認識とともに

教養としてのスピリチュアリティが身に着いていること

必要です。

教養とは・・・WIKIPEDIAより=============
一般に、独立した人間 が持っているべきと考えられる
一定レベルの様々な分野にわたる知識常識 と、
古典文学や芸術など質の高い文化に対する幅広い造詣が、
品位や人格および、物事に対する理解力や創造力に
結びついている状態を指す。

==========================

経済とはなにも「金銭」のことばかりではなく
社会のシステムのありかた。

わたしの提案する方法自体は難しい方法ではなく
日本に昔からある知恵のひとつだけど
この方法を使う人が
上にあげたすべての意識次元を
体現できていることが必要。

特に自立してないケースと「概念(滞在次元)」が違うと
この経済は発動しません。



そして、この経済はひとりではできない。
2方向でもだめ。(店⇔クライアント・・・×)

3+1方向のベクトルがいる。

 

より多くの人が理解し、行動することで社会全体を
変えることになる。

 

 

まずは、これまでの経済の認識を変えること。

認識が大きな力になる。

 

 

ルミナ